ゲームと音楽とえとせとら
ゲーマー系ヴァイオリニストのマフルチェがゲーム、音楽、趣味の話、そして活動の宣伝をするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3DSを遊んでる皆さんに朗報!
ブログ失踪予備軍状態ですがマフルチェは元気です、多分。


最近ふとWiiUが欲しくなりまして、ファミリープレミアム+WiiFitUとかいう随分安く見えるWiiUのセットを買ってしまいました!マリオUパーティUFitUとかもろもろが入って(バランスボードはなし)なんと驚きの32800円!
詳細はこちら


安いには安いけど、私パーティするかな!?据え置きそもそも我が家はやりにくいんじゃね?などなど、ちょっと気の迷いだった気がしないでもないけど、折角買ったんだから楽しみたいと思うところです(・w・)
マリオU、二人以上でプレイすると協力するつもりでも超邪魔しあっちゃってヘイトフル楽しいwww




で、そんなセットのポイントを登録しに今日クラブニンテンドーにアクセスしたんですよ。
そしたらなんと、こーんなんことが書いてあるじゃありませんか!


3DSキャン
ページはこちら


キャンペーンのことは全く知らなかったんですけど、何せ今年の秋はモンハンを買いーのポケモンを買いーのでとにかくとっても3DS充!!知らぬ間にキャンペーンの条件をクリアしていたのです。


「どうせしょーーーもないゲームしか貰えないんでしょ??」

と、侮ることなかれ。


結構ガチなラインナップでございます!!


3DSキャン2
3DSキャン3
3DSキャン4

ライトゲーマーからヘビィゲーマーまでみんな満足できるしっかりとしたソフト達だ・・・。というかこんなに大放出して任天堂大丈夫なの!?ちょっと心配になるよ!

64時代の名作「時のオカリナ」と「スタフォ64」、スマブラスタッフによるアクションシューティング「新パルテナ」、人気シリーズの「ファイアーエムブレム覚醒」、ライト層に人気の「鬼トレ」や「ニンテンドッグズ」、その他諸々これホントすごい!


ちなみに、この中では私は新パルテナを持ってます!
アクションゲームが好きな人になら超オススメします!開発がほぼスマブラチームなので対戦機能も充実していて楽しいですよ(・w・)!

3DSソフトを買ってるけどクラブニンテンドーに登録してないって人はこの機会に是非登録して、さらにゲームを貰っちゃいましょう!こんな美味しいチャンス逃すのはもったいないですよ~!!!


※追記
このキャンペーンの参加方法は、パッケージの中に入っているシリアルナンバーをクラブニンテンドーのサイトに登録することが条件です。おそらくほぼ全ての3DSゲームが対象じゃないでしょうか。
不確定な情報ですが、もしかしたらキャンペーン期間以前に購入していたゲームでも未登録なら参加できちゃうかもしれませんよ
スポンサーサイト


かぶりもの は かぶるもの
今日はハロウィンでしたね!
みなさん、仮装はしましたか?かぼちゃは食べましたか?

私は・・・、いつもどおりの一日です。かぼちゃは昨日食べました。
そのかわり!とび森でハロウィンを満喫してきました!

というわけで久しぶりのとび森日記ですよ~!
寝癖
・・・え~と、見ての通り寝癖です!最近かなりサボり気味
8月末くらいから別のゲーム達が忙しく(?)なり始めてたので、それ以降毎月の虫も魚もコンプせず、イベントの日だけ立ち上げるというとび森プレイスタイルでした。

そしてそんな状態で迎えたハロウィンイベント。
アメ被り物を準備しておくと良いという情報だけは知りつつも、全く集めていなかった状態でした。

18時以降、外を歩くとかぼちゃを被った住民たちに追いかけられる追いかけられる・・・
HNI_0034
来ないで~!
HNI_0038
こわいよ~!

そして、アメをあげるか勝負するかの選択をせまられ、勝負に勝つとアメをもらい、負けるとぼろぼろの格好にされるという。(最初にとっても高価なものをボロボロにされ、速攻でリセットしてしまいリセットさんに怒られたのは余談。


さてそんなアメの用途はというと・・・
HNI_0039
この「パンプキング」にあげて、かわりにハロウィン家具や被り物をもらうというもの。

ハロウィン家具も被り物も、もらえるのは今月お店で買える物ばかり!でも全然プレイしてなかった私には、「買いそびれも手に入るし嬉しい仕様だ!」・・・・と思ったのも束の間。


家具の方は良いんですよ。持ってない物を優先的にくれるので。
でも、かぶりものの方は・・・、ほんっとにかぶるんです!
同じものばーっかりくれるんですこのキング!
HNI_0041
ねぇ、これはダジャレなの!?かぶりすぎだよ!?
もうそれ4つくらいもらったよ!



で、なんでそんなにかぶりものに拘ってるのかと言うと、かぶりものは在宅の住民を驚かすのに使うんですね。
HNI_0030
HNI_0033
住民によって怖がるものが違って、クリティカルヒットだと一人の住民辺り一度だけ「ロリポップ」が貰えるんです。
そのロリポップをパンプキングに渡すと、ハロウィン家具とはまた別に「ホラー家具」が貰えるんですね~。

だからかぶりものがとても大事だったのです。が、サボっていた私へのお仕置きなのか、同じものばっかりくれるキング。しかもついでに運勢の悪い日だそうで
HNI_0036
ずもっ!
HNI_0037
ずこっ!

物凄い頻度でこけるんです。

しかもパンプキングは一度話しかける毎にドロン。村のどこかに再び現れるんですけどそれを探すのが大変で大変で・・・かなりイライラしながらやってました(゜w。)花畑村なんかにするんじゃなかった!


パンプキングに舌打ちしつつも、姉のキャラも動因することでハロウィン家具もホラー家具もボロボログッズもかぼちゃマスクもなんとかコンプリート完了!
長く苦しい戦いだった・・・。
でも、かぶりものさえ事前に買い揃えておけば割とすぐに終わったはず。

というわけで今日の教訓。
準備できるものはちゃんとしておきましょうね!

寝癖
「そろそろとび森も1周年。。。さぁて、また眠りにつくとしようかなぁ。」


グランディアプレイ記【クリアしました】
ひとつのことに集中しだすと、それ以外のことがアウトオブ眼中(死語)になってしまいますマフルチェは元気です(・w・)


さて、前回のグランディア日記以降、それはそれはグランディアにはまってしまいまして、それ以外のゲームはほぼ何もせず、自宅にいても移動中でもずーっとグランディアをプレイしていました。ECOフレの方々、とび森でカブの情報をやり取りしてるみんな、ブログの記事を楽しみにしてくださってる方々にはゴメンナサイです
(ゲームしてるとブログ書けないしブログ書いてるとゲームできないねやったね!)


ではではグランディアをプレイし終えての感想を書いていきますよー!
前回同様、超テンションかつ多大なネタバレを含みますのでお気をつけください。

……自分でこう書いておいて、BGMフィルの人にツイッターでネタバレしてしまったのは私です(^o^)以後気をつけます
ゴメンナサイ



まずはDISC2のパーティーメンバーをば!

ジャスティン 主人公。仲間との別れを経て一回り大人になった。
フィーナ DISC2以降ジャスティンジャスティンになってる気がする。実は光翼人。
ラップ 口悪い。両親が石にされてしまってる。実は仲間思い。口悪い。なんだボケコラ殺すぞ!
ミルダ 逞しい姐さん。野蛮人なのかと思ったらとっても知的な種族だった。途中離脱。
ギド  ウサギっぽい見た目。世界中を行商するモゲ族の、実は長老。途中離脱。
リエーテ 物語序盤から何度も登場してきた人物。歴史を見守る役割を持った人物。結構天然。


さて、DISC2は世界や精霊石の真相に迫ります。フィーナの姉であるリーンが実は光翼人であること、アレントの在り処とリエーテの存在意義、ガーライル軍が執拗にジャスティンの持つ精霊石を狙う理由、そして精霊石が奪われたことで何が起こってしまうのか。


DISC1はひたすら冒険冒険!次はなにが起こるのか、少年の気持ちでワクワクと進んでいくのだとすれば、DISC2は真実を求める旅。青年の気持ちで自分は何をするべきか、どうすれば良いかを考えながら進んでいく感じですね!


☆DISC2びっくりポイント☆
・ラップの魔法発動セリフ「なんだボケコラ殺すぞ!」→物語最後までついてくるキャラの言う言葉じゃねえww
・カフーの村の事件で「よそ者出入り禁止」が強化されたとき、いつかまた入れる時が来るだろうと思ったらゲームクリアまでの間は本当にずっと入れなかった。
・カフー族「レーヌ人は凶暴で野蛮」→キレてる時はその通りだが通常時はとても穏やかで知的だった。ラップ、あんたのほうがよっぽど野蛮だよ!
・ダーリンというのは人の名前。もとい、牛(レーヌ人男の成人した姿は牛)の名前。
・ドーリンは賢者という名の変態。リエーテのストーカー。
・リエーテにナンパされる。
・物語終盤、スーとの再会。


話はどんどん重たくなっていった後半から終盤。あまり好きじゃない人も多いみたいですが、こういうシリアス展開は私は嫌いじゃないです(・w・)

前回の日記で、「ゲームとしての冒険中はスーにもう会えない。」

と書いていた私ですが、なんと会えてしまいました。
己の無力さに打ちひしがれて、ラップとリエーテにすら愛想をつかされたジャスティン。
一度崩壊したジールパドンの町が蘇ろうとしている中、町の復興の手伝いをギドに持ちかけるも断られ、途方にくれていると・・・


スー「来ちゃった


スーだけでなく、今まで一緒に冒険した人はそこには勢ぞろい!
ガドイン、ミルダ、ギド、ラップ、リエーテ、そしてスー。
みんなに励まされ(?)己のやるべきことを再確認し、立ち上がるジャスティン!

これまたあつすぎるよー!!!


と、ここで疑問。
スーは、一体どんな手段でジールパドンへたどり着いたのか。
そもそも何故、ジャスティンが世界を巻き込んで大変なことになっているのを知ったのか。
パームからニューパームへの定期船のチケットは?世界の果ては、人魚の海はどうやって超えた?何故ジールパドンにジャスティンがいるのを知っていた?

これを書きながら色々気になったので検索してみたら、どうやら小説版でその詳細について書かれていたらしい。
なんでもメッシナ大陸(最初の大陸)にも転送装置があったんだとか。で、ガドインと一緒にやってきたと。

なんだ、私はてっきりギドがパームまで行商に行って、スーを連れて世界の果てを越えてガドインと合流したんだと思ったのにw

まぁ何にしてもとっても熱い展開だったわけで、ラスボスを倒した後の世界が生まれ変わった感とか、リーンが復活したこととか、スーが成長した姿とか、なんだか全てがとっても感慨深かった。



もともとはBGMフィルでグランディアのテーマを演奏するからということで、音楽の予習のつもりでさらっとプレイするつもりだったこのゲーム。はまりにはまってプレイ時間はなんと70時間超!
さらっとプレイだと40時間かからないらしいんですが、丁寧プレイスイッチが入ってしまって倍ほどかかっているという事態(;゚Д゚)
寄り道要素のダンジョンなんて特にストーリーらしいものも無いのに、ついついがっつりやり込んでしまいましたw

うーん、良いゲームに出会えたなぁ。BGMフィルに感謝!


そんなBGMフィルのコンサートもなんともうほぼ1ヶ月前です!

楽しみだー!楽しみだー!大好きなゲームの曲を演奏できると思うとそれだけで楽しみだし、それを楽しみにしてる方々がいるということもとっても楽しみだー!


他にもいろいろ予習しなきゃいけない(!?)ゲームもあるし、もちろんヴァイオリンの練習も怠れないし、忙しくなるぞー!


グランディアプレイ記【DISC1を終えて】
グランディアに感情移入しすぎたマフルチェの暴走気味感想日記です。
画像、文字サイズや色の変更無しの長文感想文ですよー!
未プレイの人には超意味不明かつネタバレです!注意!





FF2クリア以降ちょくちょくやってるグランディア。

マップ上のオブジェクトを調べると何が起こるわけじゃないけど動いたり、
町の人一人ひとりにしっかりと性格やストーリーがあったり、
そんなモブキャラとの会話にもちゃんと主人公一向が反応したり、

とっても丁寧に作りこまれたこのゲーム、私すっかりハマってます!


ストーリーは気持ち良いほどに王道。
昔の少年漫画を読んでるかのような感覚になります。変に奇をてらってない感じが特に!

DISC1のメンバーはこの四人。
・ジャスティン 主人公。冒険家にあこがれる熱血お人よしな少年。14歳
・スー ジャスティンの幼馴染のおしゃまで元気な女の子。8歳←これだいじ
・フィーナ 有名冒険家で、明るくて感が鋭い。フラグ立ってる。15歳
・ガドイン 熟練戦士で修行一筋のおじさん。38歳


ガドインは、そのうち離脱するだろうなぁと思ってた。結構長く一緒にいたけど。
まさか、まさかスーちゃんが離脱するとは思いもしなかった。
ジャスティンがこっそり定期船に乗って冒険に出るときに無理やり付いてきたくらい行動力のあるスー。
でも子どもである自分に限界を感じ、とうとうパーティを離脱。とあるきっかけで一人、一度しか使えないワープでもとの町へ帰ってしまう。

思えば離脱直前のダンジョンでは中々スーにターンが回ってこなくて、ほとんど戦闘で活躍していなかったなぁ。すばやさを高める育成をしようとしてた矢先の離脱。この感じ、皆の成長についていけないスーの表現をステータスでしてたんだろうか。
そんなところでも感情移入が出来てしまうあたり凄い。


このゲームの特徴的なところは、ものすごい不可逆なところだと思う。
今までやってきたRPGは、少々大変でも前行ったところにはそのうち戻ることが出来た。けど、グランディアはどんどんズンズン冒険して行くから、前のMAPには戻れない。
スーが元の町に帰ってしまうことはゲームとしての冒険中はもう彼女に会えないことを意味していて、だからこそスーとのお別れのイベントは涙をさそうものだった。

成長したらまたジャスティンと冒険してね、スー。

そんなスーとの別れを乗り越えたジャスティンに、ガドインが立ちはだかる。漢と漢の真剣勝負。
ガドインはジャスティンを一人の冒険者として認め、彼もまたパーティーを去り自身の修行に向かってしまう。



DISC1の終盤これ熱すぎやしませんか!!!!


そしてしばらくフィーナと2人旅。
ジャスティンさっそく人魚(悪)に騙されてアホす。
「ジャスティンったら、あたしがいないとなーんにもできないんだからっ!」ていうスーちゃんが懐かしいよう><


物語の後半には一体どんなドキドキわくわくが詰まってるんだろう?楽しみだ・w・!


FF1奮闘記

昨日の記事にやる気を込め過ぎて、今日はなんだかイマイチ書く気が起きないまふまふです。まふまふ。
今日は画像載せません。文字だらけ日記とします!


自分って結構なゲーマーだと、今も昔も思ってるわけなんですが、一口にゲーマーって言っても好みやら何やら色々ありますよね。
私は基本的にはデフォルメがある程度してある可愛らしいものとか好きです。
ポケモン然りどうぶつの森然りですねー。
テイルズ系もリアルじゃないしそれに含まれるのかな、とりあえずリアル系よりかはデフォルメ系。

アクションもRPGも好きですが、テイルズと出会って以降、いわゆるターン製RPGには大して興味がないのでございました。


でもでも、BGMフィル団員となったからには、
「そのゲームしらね」
と言うわけにはいかないですよね。
特にファンがたくさんいるような超メジャーなゲームはなるべくプレイしておきたいなぁと思う次第なのです。


えっと、FF1が中々でてきませんね。そろそろ話しますね。

国民的RPGといえばドラクエにFF。

「ドラクエはいくつかやったことあるけどFFほとんどやったことがない!こりゃいかん!」

というわけで先日FF1と2をPSPでダウンロードしました(・w・)!

で、現在FF1プレイ中なのです。

「あ、これイージーモードとかあるんだ!まぁゲーム慣れしてるしそんなのイラネwPS版だしきっとバランス調整くらいされてるだろうしノーマルモードでやろーっと。」





・・・・・・・・・・・難しいよコレ!!!



え、魔法使い職ってもっと魔法使えるもんじゃないの、使えないなら防御とかするんじゃないの、できないの?じゃあ物理で殴んの、うわよっわ・・・・
ちょ、ゲーム開始時のパーティーそのままでやってみたけどシーフ弱くね・・・あんまメリットなくね・・・
ダメージ食らいまくったし!ポーションもうないし!逃げながら町帰るの大変!うわもう残ってるん戦士だけやん・・やめて!マヒとかやめて・・・


みたいな感じで全然進めません!!
13時間やってアースの洞窟1回目をクリア。
まだ序盤なんかい・・・という状態に。

で、ただただプレイするならそれでも全然かまわないのですが、何せたくさんのゲームをこなしたいわけで、イージーモードに手を出してしまったんですね、はい。



「なにこれヌルゲー@@」



難しさに慣れた頃だからか分からないのですが、とってもヌルいです!
13時間かかったところを4時間未満で追いついちゃいましたよ!
時々お金稼ぎしないと魔法が揃わないけど、ほんのちょっとの金策で装備も揃うし、その間にレベルの上がること上がること!

なんというか、イージーって言うより並みのRPGのバランスになっている気がしますw


リアルタイムでやった人には怒られそうですが、今の私には丁度いいです
それでも敵先制で壊滅しそうになりますしね(;゚Д゚)

はい。ダークウィザードさんですよ。

プレイ済みの方なら経験されてるんじゃないかと思うんですが、ダークウィザードさん鬼ですね。
4人の編隊で現れたかと思ったら、先制ファイガ3連発(白魔死亡)からのクラウダ!

  壊☆滅

やーだもう心折れちゃいますorz


というわけで、昨日ニューゲームしなおしてから約6時間弱、氷の洞窟まで進める事ができました(・∀・)
明日はどこまで進むかなー♪




Copyright © ゲームと音楽とえとせとら. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。