ゲームと音楽とえとせとら
ゲーマー系ヴァイオリニストのマフルチェがゲーム、音楽、趣味の話、そして活動の宣伝をするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ECO】お顔スイッチャーと、お知らせ【音楽講座】
木曜日に大型アップデートありましたねー!

最近、予習という名のゲームプレイ、ファザナドゥやアクトレイザー等のゲーム曲の譜読み、BGMのモンハンプレイヤーの皆と一狩り行くなど、ゲーム充しつつ、
ゲームなう

学校のコンサートがあったりボランティアでヴァイオリン演奏しに行ったり歌ったり、お仕事で他のプロオケに行ったりクラシック充でもあります。
アンサンブル


その結果、ECOにあまり集中できてないちょっと残念なECOメイン(?)ブログがこちらです。。。

大型アプデですが、まだロアイベントも、追加されたメインイベントも確認していません
デュアルジョブに至っては、誰一人として3次職Lv110がいないので何も出来ません!

メイン()のマフルチェでやっとこさ108なんですよね・・・。まぁ、暇になったらいつかやるってことで、待っててねマフルチェ。
はーい



で、私が今回一番注目してたのが
「お顔スイッチャー・アルマ1」
1ってことは来年2期アルマ来るんですよねそうですよね!

音楽講座の看板娘であるミドルチェは、今まで初期顔でなんとも渋い表情をしていました
ミドル先生
この顔にしたのは、作った当初「自由奔放なリトルチェに振り回される苦労人お姉ちゃん」みたいな適当な設定があったからなんですけど、思いがけずこのブログで音楽講座なんかをやらせてしまったのでちょっとその設定が薄まりつつあります。

苦労人な感じで白い使い魔・アルマにしようかなーとか
シロルチェ

ぷるぷるも苦労してるよなーとか思いましたが・・・
プルルチェ





「はーい注目ー☆」
いくよー.


「くるっとまわって~」
後ろジャンプ


「大☆変☆身」
変☆身
羽についてはつっこんじゃだめよ




はい、というわけでシャボタンのお顔に変更。見事シャボルチェになりました!
シャボルチェ


しっかり者のシャボタンのお顔がしっくり来るなーって思いました♪
後から表情も確認したんですけど、怒った顔とかも良い感じなので、これはエモーションも買っちゃおうかなー


そしてここでお知らせ!!!
BGMフィルのコンサートも近づいてきたことですし、音楽講座の更新ラッシュをまた頑張ろうと思っています。
「ゲームは好きだけどオーケストラとか良くわかんねぇし!!!」
という方々のために、オーケストラに関する疑問に可能な限りお答え、解説していきたいです。
可能な限り

ひとまず予定しているのは
・指揮者ってなにしてるの?
・コンサートマスター(ミストレス)ってなんぞ?
・曲終わったと思って拍手したらなんか微妙な表情されたんだけど。(マナー系)


この辺りを書いていきたいと思いますが、リクエストあれば他のことも書きますので、
匿名でも記名でも構いません、コメント欄ツイッター(できればDMよりはリプライで)などなどでオーケストラに関する疑問をばしばし投げつけてください!



「なるべく分かりやすく、簡単にそして気楽に解説しちゃいます♪」

やさしく解説


みなさんのお便りまってまーす!!
スポンサーサイト

ECO トラックバック0 コメント2 page top


あと2週間!【BGMフィル】
気づいたらもうBGMフィルの第一回オーケストラコンサートまで2週間を切ってしまっていました!!
前回とは違うチラシをペタリ(・w・)!
チラシ2
チケットはこちらでどうぞー!!!
VIP席と、お求め安いC席はこの記事の段階で完売しておりますのでご了承くださいませ。


さて、コンサートはもう目前です!!
編曲はカッコいいし、私含め団員自身がとっても楽しみにしてるのです!
団員自身が演奏を楽しみにしてるプロオケって実はそうそうないんですよね。だからこそ、自分が言うのもなんですけど、首都圏在住のゲーム好きさんは是非とも来るべきかと!!


というか私は正直言ってわくわくわくわくしすぎて毎日夜しか眠れません!!
え、普通ですか?そうですか。


そういえば、先日ファザナドゥのアレンジコンテストの結果が出て、その楽譜も配布されたのですけど、
アレコン


和音少ないピコピコ音源がオケになるとこんなにカッコよくておしゃれなんだ!!
と、大興奮でございます(・w・)!!

元のゲームを知らない方は、ぜひこちらで一度聴いてみて、頭の片隅に記憶しておいてくださいね♪


しっかりプレイしてクリアしてみた私としては、これはほんと、良い!!
みんなで演奏するのが、そしてみなさんに聴いて頂くその日がほんっとに待ち遠しい!!


もちろん他の曲も然り。
もともとオケ音源のソニックなんかは、ゲームからではなくその場で音が聞ける臨場感を楽しんでいただきたいですし、アクトレイザーはアンサンブルコンサートに来ていただいた方なら特に、大編成になって迫力が何百倍にもなった演奏を楽しみにしてて欲しいと思います♪゛
ずぎゅん
あなたのハートにズギュンとお届けっ!


記念すべき第一回目のオケコンサート、楽しみにしててくださいね!!!!





余談ですが・・・、最近滞ってる音楽講座の看板娘、ミドルチェさんが整形しました。
その変身の様子は・・・、次回の記事をお楽しみに!?
後ろジャンプ
「かわるわよ!」


ブラボー!ブラビッシモー!
湧き上がる拍手、緊張の解けた表情と空気、そしてブラボーの声・・・。
拍手の中思ふ


「難しいくせに難しさがかっこよさとして現れない!」
と、先日ツイッターで文句垂れたいた曲を演奏するコンサートがありました。


いやー、疲れました!


スタミナ泥棒の難曲の、しかも夕方から夜にかけて長時間の練習をする日々。
日によっては13時〜19時という日も…。
当日のゲネプロ(リハーサルのこと)でもがっつり最初から最後まで通してたので本番でエネルギー切れを起こすんじゃないかととても心配でした。

ヴァイオリンって楽器の構えはね、ほんと、ありえない変な姿勢だからね、もう肩も背中もこりにこって、鉄板より固いんじゃないかってくらいなんだよね!
体の凝ってるところえぐりだして揉み解して体内に戻したいほんと。
もう無理だ
こんなに苦労して、イライラもするし体もバッキバキだし、もう嫌だ!って思うこともしょっちゅう!


でも……、弾ききった時の達成感、会場の空気や拍手の音がとても心地良くて、
「あぁ、次もまた頑張ろう。」って、毎回思うんですよね。
またがんばろうって
ほんと、クセになります。


ツイート以上に文句ばっかり言ってたその曲も、終演した途端好きになっちゃうんですwこれはもはや魔法だなぁ。
てめぇはだめだとか言ってたのはどこの誰なんでしょうね!

↑以上真面目記事でした↑
↓以下余談のネタ記事↓↓

今日のコンサートは学校のだったんですけど、学校関係のコンサートに来ては必ず「ブラボー!!ブラヴィッシモー!!!」って叫んでくれる方がいて、私達の間で「ブラビッシモおじさん」と呼ばれてるんですよね。

「〜ッシモ」というのはイタリア語における比較の最上級なんですが、フォルテッシモ(とても強く)やピアニッシモ(とても弱く)という馴染み深い楽語があるので、大変だった本番の後には「おつかれっしもー!」と言葉を掛け合う習慣が音楽家にはありません。


ありません。ネタとして言う人はたまにいますがw

「たのしっしもー」とか「ねむたっしもー」とか「あほっしもー!」とかみんな言えば良いと思うよ!


鬼イケメンとの対峙【ECO】
若干今更ですが、フェリオンさんと戦ってきました!
フェリオンin宝箱
「宝箱に埋まる残念なイケメンだ・・・」



鬼強いイケメンと有名なフェリオンさん相手に何度も何度も倒れながら3回位連戦。
ころころ
「床がきもちいーねー・・・」




強い皆さんが頑張ってる間、私はひたすらダークライズ。と、死霊召還。
スケアチャ

現在リングには闇職を主体にしてる人がほとんどいないので、弱いながら役割を持ててとっても満足♪
闇属性を相手に付与して自身の魔法攻撃が通らなくなるので、攻撃はせずに他の人の蘇生に走ってみたり、想像以上には動き回ることができました♪゛
装備の雰囲気が支離滅裂なのはご愛嬌ってことで許して!
頭、靴辺りは職服が強いんだ・・・。モサフェル装備結構好きなんだ・・・。


リングのはいひとメンバーが揃ってたおかげでそこそこのスピードで狩れてたみたいだし、楽しかった!
そして、それなりレアなドロップを手に入れてしまったようです。
げっと!
うーん、素材集める気力今ないし、誰ももらってくれなかったし、お小遣いにしちゃおうかなー?



そういえば、次の大型アプデの情報も来てますよね!


デュアルは、様子見というか、誰も110になってないので関係のない話でしたw
アルマスイッチャーがやっときてくれた!というのが私には大きいです(・w・)
今月でショップポイントも消えてしまうし、ちょうどよかった!
ミドルチェさんを可愛くしてあげるんだ・・・

うーん、眠くて文章の質が悪い!寝る!

ECO トラックバック0 コメント0 page top


おこなの?【楽語技】
ここ最近ゲーム、特にモンハンばっかりしているマフルチェ。
今日も元気に(?)ゲームゲーム・・・
ゲームなう
「今日は何狩ろうかなー」


やっべ・・・
「やっべ、麻痺くらって吹っ飛ばされたわ。おこだわ。」



おこなのwwwww
「うわ!吼えてる!おこなの?おこなのwww」















「おこだよ!!」










おこだよ
「マ・フルーチェ!?」




「私のレベル上げはしてくれないしブログも書かないし!モンハンばっかりしたかと思えば得体の知れないおばあさんとクッキー焼いてるし!」
おちついて・・・
「フ・・・フルーチェ、ちょっと落ち着いてよ……、クッキーでも食べてさ!」
あやしいクッキーあやしい婆さん



「そんな怪しいクッキーいらない!いらないからちょっとこっち来て!」







「どこいくの……、ってここ闘技場!?しかも超ヤル気満々じゃない!!」
やる気満々



「フリオーソ!!」
フリオーソ!
「!?」




「おりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃーーー!!!」
大ダメージ

「痛い痛い痛い!!!私が悪かったから殴らないで!っていうかフルーチェあんた魔法使いなのにそんなに力強かったっけ?ぎゃあああぁぁぁぁ....」












































「・・・というわけで今回紹介する楽語は”furioso”
紹介!
「反省してまーす」


「furiosoには『熱狂的に』『荒れ狂って』の意味があります♪゛激おこぷんぷん丸ですね!」
「ネタちょっと古いよ」「うるさい!あんたもおこおこ言ってたでしょ!」
いらっ

「技にするとしたら、「バーサク状態」にする技
攻撃が飛躍的にあがるかわりに操作不能になるあれですね。言葉の響き的に髪を振り乱してる感じもして、迫力満点です♪」

「ダジャレ・・・怪力・・・」


「類語として使えそうなのは"agitato"(アジタート):激して 興奮して 
 フリオーソよりは少し弱めな印象ですね。」




「さてさてー、今回は寸劇風にしてみましたが、参考になりましたでしょうか?それでは次回をお楽しみに~♪゛」
ばいばいぺこり
「がんばりまーす」


忘れてたこと。【なんECOのまとめ】
えぇ、すっかり忘れてました。
本当はなんでもECOザ・ワールドが終わったらすぐにでも書こうと思ってたんですけど、SNSにそれらしきものを書いていたようでブログで書くのを忘れてたんですよね。

というわけで、いまさら過ぎますがなんECOの思い出整理といきます(・w・)


結局なんECOで何をしてたか、ということなんですけど、ほぼお庭いじりしかしていませんでした!
初日はとにかく着せ替えをして、サツキっぽくなってみたり
サツキルチェ

あ強化やアセンブルがし放題だったので、とりあえずダンプティー・アルマR4で埋め尽くされた胸アクセを作ってみたり。
時間がかかりすぎる上、D氷結のMOBが明らかに激強だったのを受けていまいちやる気が失せ、それ以降イリスや強化はしませんでした(・w・;)

で、マイディーさんを始めとするリング「じょびネッツァ」に入れてもらい、夏休みの課題として

「飛空庭をひとつ作る(飾る)こと」

が出題されたので、以降お庭作りばっかりをしていたのでした。

※この飛空庭というのはECOにおける大きなコンテンツであるハウジングの要素なのです!
外装も内装も、それはそれはたくさんのアイテムがあるので、作り主によって本当に十人十色なお庭が出来上がるんですよね。


で、そんな私がなんECOで作ったお庭がこちら
なんECO外装
まずは外装。今や値段がどれくらいするかわからないフェアリーリングなどなどがおいてあるファンタジックなお庭。
なんECO外装2
音楽カフェを目指してたので音楽家の家を使用。自家栽培の野菜(と牛?)をお料理に出してるという設定。

中は、星空の中にいるような気分になれる音楽カフェレストラン。
なんECO内装

なんECO内装2
これね、作ってるときすっごく楽しくてね、つーいつい本鯖でも再現したくなっちゃうんだよね。
特に内装が気に入ってて、本鯖でフレのみなさんに助けられながら作ったお庭がこちら!


四葉庭外
外については、カフェっぽくしようとした片鱗はありつつも、ちょっとまだ中途半端。
もともと小鳥庭を造ろうかと漠然とものをあつめていたのでひよこっぽいものがいくつか。これらはいつか別のお庭に小鳥庭として使いたいなぁ。

四葉庭内
内装は、かなり頑張った!主に破格の値段で家具を売ってくれたフレさんたちが!

まだキャンドルを作っていないのと、ミラーボールの入手が10月なのでそこが未完成ポイント。
抹茶先生のご指導でイルミネーション装置置いてるからまぁそれでも良いやと思いつつ。
鳥かごランプみたいな小物はなんとなくつけただけだから特にこだわりなし(・w・)
その代わり、星空の中感が増しそうなつきの石と魔性の月を置いてみた!

割と苦労しているのが、名探偵のチェスボード。
ログインボーナスでしかもらえない上抽選、かつトレード不可で、いらないアバターばっかり出てきてくれるんだよね・・・。
物欲センサーこわい・・・。



あれ、なんECOのまとめというよりかは私の庭を披露する記事になってる・・・?
まぁいいやwほかの方々の素敵なお庭たちはマイディーさんがずいぶん前にまとめていたこちらをご覧くださいw


はやくモンハンをプレイしたいマフルチェでした。

ECO トラックバック0 コメント0 page top


グランディアプレイ記【クリアしました】
ひとつのことに集中しだすと、それ以外のことがアウトオブ眼中(死語)になってしまいますマフルチェは元気です(・w・)


さて、前回のグランディア日記以降、それはそれはグランディアにはまってしまいまして、それ以外のゲームはほぼ何もせず、自宅にいても移動中でもずーっとグランディアをプレイしていました。ECOフレの方々、とび森でカブの情報をやり取りしてるみんな、ブログの記事を楽しみにしてくださってる方々にはゴメンナサイです
(ゲームしてるとブログ書けないしブログ書いてるとゲームできないねやったね!)


ではではグランディアをプレイし終えての感想を書いていきますよー!
前回同様、超テンションかつ多大なネタバレを含みますのでお気をつけください。

……自分でこう書いておいて、BGMフィルの人にツイッターでネタバレしてしまったのは私です(^o^)以後気をつけます
ゴメンナサイ



まずはDISC2のパーティーメンバーをば!

ジャスティン 主人公。仲間との別れを経て一回り大人になった。
フィーナ DISC2以降ジャスティンジャスティンになってる気がする。実は光翼人。
ラップ 口悪い。両親が石にされてしまってる。実は仲間思い。口悪い。なんだボケコラ殺すぞ!
ミルダ 逞しい姐さん。野蛮人なのかと思ったらとっても知的な種族だった。途中離脱。
ギド  ウサギっぽい見た目。世界中を行商するモゲ族の、実は長老。途中離脱。
リエーテ 物語序盤から何度も登場してきた人物。歴史を見守る役割を持った人物。結構天然。


さて、DISC2は世界や精霊石の真相に迫ります。フィーナの姉であるリーンが実は光翼人であること、アレントの在り処とリエーテの存在意義、ガーライル軍が執拗にジャスティンの持つ精霊石を狙う理由、そして精霊石が奪われたことで何が起こってしまうのか。


DISC1はひたすら冒険冒険!次はなにが起こるのか、少年の気持ちでワクワクと進んでいくのだとすれば、DISC2は真実を求める旅。青年の気持ちで自分は何をするべきか、どうすれば良いかを考えながら進んでいく感じですね!


☆DISC2びっくりポイント☆
・ラップの魔法発動セリフ「なんだボケコラ殺すぞ!」→物語最後までついてくるキャラの言う言葉じゃねえww
・カフーの村の事件で「よそ者出入り禁止」が強化されたとき、いつかまた入れる時が来るだろうと思ったらゲームクリアまでの間は本当にずっと入れなかった。
・カフー族「レーヌ人は凶暴で野蛮」→キレてる時はその通りだが通常時はとても穏やかで知的だった。ラップ、あんたのほうがよっぽど野蛮だよ!
・ダーリンというのは人の名前。もとい、牛(レーヌ人男の成人した姿は牛)の名前。
・ドーリンは賢者という名の変態。リエーテのストーカー。
・リエーテにナンパされる。
・物語終盤、スーとの再会。


話はどんどん重たくなっていった後半から終盤。あまり好きじゃない人も多いみたいですが、こういうシリアス展開は私は嫌いじゃないです(・w・)

前回の日記で、「ゲームとしての冒険中はスーにもう会えない。」

と書いていた私ですが、なんと会えてしまいました。
己の無力さに打ちひしがれて、ラップとリエーテにすら愛想をつかされたジャスティン。
一度崩壊したジールパドンの町が蘇ろうとしている中、町の復興の手伝いをギドに持ちかけるも断られ、途方にくれていると・・・


スー「来ちゃった


スーだけでなく、今まで一緒に冒険した人はそこには勢ぞろい!
ガドイン、ミルダ、ギド、ラップ、リエーテ、そしてスー。
みんなに励まされ(?)己のやるべきことを再確認し、立ち上がるジャスティン!

これまたあつすぎるよー!!!


と、ここで疑問。
スーは、一体どんな手段でジールパドンへたどり着いたのか。
そもそも何故、ジャスティンが世界を巻き込んで大変なことになっているのを知ったのか。
パームからニューパームへの定期船のチケットは?世界の果ては、人魚の海はどうやって超えた?何故ジールパドンにジャスティンがいるのを知っていた?

これを書きながら色々気になったので検索してみたら、どうやら小説版でその詳細について書かれていたらしい。
なんでもメッシナ大陸(最初の大陸)にも転送装置があったんだとか。で、ガドインと一緒にやってきたと。

なんだ、私はてっきりギドがパームまで行商に行って、スーを連れて世界の果てを越えてガドインと合流したんだと思ったのにw

まぁ何にしてもとっても熱い展開だったわけで、ラスボスを倒した後の世界が生まれ変わった感とか、リーンが復活したこととか、スーが成長した姿とか、なんだか全てがとっても感慨深かった。



もともとはBGMフィルでグランディアのテーマを演奏するからということで、音楽の予習のつもりでさらっとプレイするつもりだったこのゲーム。はまりにはまってプレイ時間はなんと70時間超!
さらっとプレイだと40時間かからないらしいんですが、丁寧プレイスイッチが入ってしまって倍ほどかかっているという事態(;゚Д゚)
寄り道要素のダンジョンなんて特にストーリーらしいものも無いのに、ついついがっつりやり込んでしまいましたw

うーん、良いゲームに出会えたなぁ。BGMフィルに感謝!


そんなBGMフィルのコンサートもなんともうほぼ1ヶ月前です!

楽しみだー!楽しみだー!大好きなゲームの曲を演奏できると思うとそれだけで楽しみだし、それを楽しみにしてる方々がいるということもとっても楽しみだー!


他にもいろいろ予習しなきゃいけない(!?)ゲームもあるし、もちろんヴァイオリンの練習も怠れないし、忙しくなるぞー!


グランディアプレイ記【DISC1を終えて】
グランディアに感情移入しすぎたマフルチェの暴走気味感想日記です。
画像、文字サイズや色の変更無しの長文感想文ですよー!
未プレイの人には超意味不明かつネタバレです!注意!





FF2クリア以降ちょくちょくやってるグランディア。

マップ上のオブジェクトを調べると何が起こるわけじゃないけど動いたり、
町の人一人ひとりにしっかりと性格やストーリーがあったり、
そんなモブキャラとの会話にもちゃんと主人公一向が反応したり、

とっても丁寧に作りこまれたこのゲーム、私すっかりハマってます!


ストーリーは気持ち良いほどに王道。
昔の少年漫画を読んでるかのような感覚になります。変に奇をてらってない感じが特に!

DISC1のメンバーはこの四人。
・ジャスティン 主人公。冒険家にあこがれる熱血お人よしな少年。14歳
・スー ジャスティンの幼馴染のおしゃまで元気な女の子。8歳←これだいじ
・フィーナ 有名冒険家で、明るくて感が鋭い。フラグ立ってる。15歳
・ガドイン 熟練戦士で修行一筋のおじさん。38歳


ガドインは、そのうち離脱するだろうなぁと思ってた。結構長く一緒にいたけど。
まさか、まさかスーちゃんが離脱するとは思いもしなかった。
ジャスティンがこっそり定期船に乗って冒険に出るときに無理やり付いてきたくらい行動力のあるスー。
でも子どもである自分に限界を感じ、とうとうパーティを離脱。とあるきっかけで一人、一度しか使えないワープでもとの町へ帰ってしまう。

思えば離脱直前のダンジョンでは中々スーにターンが回ってこなくて、ほとんど戦闘で活躍していなかったなぁ。すばやさを高める育成をしようとしてた矢先の離脱。この感じ、皆の成長についていけないスーの表現をステータスでしてたんだろうか。
そんなところでも感情移入が出来てしまうあたり凄い。


このゲームの特徴的なところは、ものすごい不可逆なところだと思う。
今までやってきたRPGは、少々大変でも前行ったところにはそのうち戻ることが出来た。けど、グランディアはどんどんズンズン冒険して行くから、前のMAPには戻れない。
スーが元の町に帰ってしまうことはゲームとしての冒険中はもう彼女に会えないことを意味していて、だからこそスーとのお別れのイベントは涙をさそうものだった。

成長したらまたジャスティンと冒険してね、スー。

そんなスーとの別れを乗り越えたジャスティンに、ガドインが立ちはだかる。漢と漢の真剣勝負。
ガドインはジャスティンを一人の冒険者として認め、彼もまたパーティーを去り自身の修行に向かってしまう。



DISC1の終盤これ熱すぎやしませんか!!!!


そしてしばらくフィーナと2人旅。
ジャスティンさっそく人魚(悪)に騙されてアホす。
「ジャスティンったら、あたしがいないとなーんにもできないんだからっ!」ていうスーちゃんが懐かしいよう><


物語の後半には一体どんなドキドキわくわくが詰まってるんだろう?楽しみだ・w・!




Copyright © ゲームと音楽とえとせとら. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。