ゲームと音楽とえとせとら
ゲーマー系ヴァイオリニストのマフルチェがゲーム、音楽、趣味の話、そして活動の宣伝をするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コンサートマスターってどんな人?【音楽講座】
「皆様お久しぶりです、ミドルチェです!」
音楽講座コンマス2
「リトルチェで〜す」
「散々書く書くと言いながら、コンサート直前までほったらかしてしまいました『コンサートマスター』について、今回は説明していきますよー!」

音楽講座コンマス1
「は~い」

「あれ?リトルチェさん、いつの間にかお目目が開くようになったんですか?」
「えへへ~、新しいお顔買ってもらったんだ~」


※ご注意 当ブログの音楽講座は、言葉や表現を砕きつつ大ざっぱに説明します。
真面目で詳しい解説は別のサイトを参照して下さい。

音楽講座コンマス6
「さて、今日のお題は『コンサートマスター』です。

その名前だけでもカッコイイですよね〜!何しろコンサートマスターですよ!
ゲームに登場するマスターと言えば『マスターソード』に『マスタードラゴン』、『マスターハンド』……。
響きだけでなんだかとっても偉大な感じです!
さてリトルチェさん、なんだか凄そうな『コンサートマスター』ですが、どんな人だか分かりますか?



「マスターってことはリーダーみたいなものだよね〜?じゃあ指揮者さんのことなんじゃないの〜?」

「なるほどそうきましたか!当たらずとも遠からずですよ。
音楽講座コンマス5

その言葉から特殊な楽器や指揮者を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、オーケストラにおけるコンサートマスター(以下コンマス)は、1stヴァイオリンのトップ奏者が務めるのです。

この部屋の中に、オケの座席風に椅子を並べてみました。
ヴァイオリンからチェロまでの弦楽器は、二人一組で座るんですよ。
音楽講座コンマス3

そしてトップがどの人物かと言うと……、
1stヴァイオリンの、指揮者に一番近い舞台真ん中の、客席側の人です。
ちょうど椅子の色が違うところですね」

音楽講座コンマス4

「そうなんだ〜!じゃあ、他のヴァイオリンの人とは何が違うの〜?」


「基本的に、演奏することはほとんど同じですよ。
たまーにソロなんかがありますが、演奏の違いはそれくらいですね。

演奏以外では、他の人とは違う色々な役割があります。
まず分かりやすいのが、『チューニングを行う』ということです。

曲を演奏する前に、皆で延々『ラーーーーーー』って音を鳴らしていますよね?
あれがチューニングです。皆の楽器の音程を合わせているのです。」



「余興の曲か何かだと思ってました〜」
音楽講座コンマス7
「えぇぇ!?・・・そういえば中学の友達がそんなこと言ってましたね・・・。
あれをしないとハーモニーがばらばらになって、大変なことになるんですよ。

さて、そのチューニングですが、まずコンマスが立ち上がってオーボエから音を貰いコンマスのみ音を合わせます。その後、先に管楽器が音程を合わせ、管が終わったら、コンマスが弦楽器の皆に音程を渡すのです。」

音楽講座コンマス8

「なるほど〜!」


「他にも『ボウイングを決める』のも大切なお仕事です。」

「ボウリング〜?」
音楽講座コンマス9
ボウングです。弓(bow)の運びですね。
オケが演奏している動画や映像を見て貰えると分かりやすいのですけど、弦楽器の弓の運びは統一されています。
オーケストラ全体の練習が始まる前に各弦パートのトップ達が集まってボウイングを決めることもあるんですよ。
まぁこれはコンマスというよりトップの人達の役割ですね。」

音楽講座コンマス8

「そうなんだ〜!」


「更に、『合図を出す』という役割があります。」
音楽講座コンマス12
「あれ?合図を出すのは指揮者さんのお仕事じゃないの〜?」

「そうです!そこなんです!良いことに気付きましたね♪
音楽講座コンマス11

勿論、全体の速度やタイミング、音の強さ、雰囲気等は指揮者が合図を出します。
指揮者

ですが、指揮者だけでは補えない部分をコンマスが補完していることがあります。

例えば、音の出始めや、切る瞬間なんかは顕著ですね。

各パートのトップはコンマスの動きや弓に注目してタイミングを測り、
各パートのトゥッティ(皆)はコンマスかパートトップに従います。
コンマスの挙動は、あらゆるタイミングで楽団の皆の目印になっているのです。

音楽講座コンマス8

「コンサートマスターさんは注目の的なんだね〜」


「そうですねー。そういえば、某マフさんは
『小心者だからコンミスを務めなきゃいけないのが辛い』

とか言っていましたが、何の話でしょうねー?」

音楽講座コンマス13

「なんだろうね~?」


「さて、そんな感じでコンマスの説明は大体終わりましたが、何か質問はありますか?」
音楽講座コンマス15

「は〜い!『コンサートミストレス』っていうのも見たことがありま~す!なんでマスターじゃないんですか〜?」


「そういえばそうですね!
『ミストレス』というのは『マスター』女性形です。
近年は男女差別だ!といって『マスター』で統一するところもあるそうです。
ちなみに『コンミス』と略します。」



「さて、他に質問はありますか?」
音楽講座コンマス10
「・・・・・。」
「・・・起きてください。」
「はっ!!質問はもうだいじょうぶで〜す!」

「はい!それは良かったです♪
さて皆様、長い長い記事にお付き合いいただきありがとうございました!
他に何か質問がありましたら、コメント欄にお願いしますねー!」


「それでは皆様、ごきげんよ〜!」

音楽講座コンマス14
スポンサーサイト




Copyright © ゲームと音楽とえとせとら. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。