ゲームと音楽とえとせとら
ゲーマー系ヴァイオリニストのマフルチェがゲーム、音楽、趣味の話、そして活動の宣伝をするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年宅庵動画第1号
適当にタイトル書いてたら漢字と数字ばっかりになっていました。

ブログではご無沙汰しておりますマフルチェです!
今更ですがあけましておめでとうございます(・w・)!
今年もマフルチェを、宅庵を、どうぞよろしくお願いしますね♪

さてさて、今回はタイトルのとおり今年の動画第1号さんの話です。
まずは動画をどうぞ!!

ポケットモンスタールビー・サファイアより 113番道路




今回はなんと、私がアレンジを担当いたしました!
編曲になれていないので色々と苦労はありましたが(主に奏者の苦労が!)メンバーの素敵な演奏と編集のおかげでとっても良いに動画になりました♪
動画にも登場させてた「パッチール」は、113番道路で出現するポケモンなのですよ~
パッチール




私はこの113番道路の曲が大好きなのですが、実は宅庵という団体が動き出した当初から、この曲はずっとやりたいと思っていました。

ルビー・サファイアはポケモン全体で見ると金銀の後、しかも結構時間がたっていたので影が薄くなりがちなのですが、ハードがアドバンスになってフルカラーになり多彩な音源が使われるようになり、ゲームとして大きく進化したバージョンだったと思うのです。

特に音源面、金銀までにはなかった「楽器」の概念が現れて、生音での曲の雰囲気がイメージしやすくなったのはこのバージョンからなんですよね。
「ホルン」の音がゲーム全体を通して音楽に彩りと広がりを持たせていたように当時感じていました。

さて、宅庵の話に戻ります。

宅庵の編成はオーボエ、ホルン、トロンボーン、打楽器、ヴァイオリン、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、の9人です。今更ですが少し変わった編成ですよね。トランペットやフルートがいない分、そういった楽器の勢いが前面に出た曲の演奏は少し難しいのですが、その分まろやかな広がりを持たせた音楽は編成上すごく得意なんじゃないかなーと
思うわけです。
(戦闘曲、特にフロンティアブレーン戦も演奏したいのだけど、トランペットが居ない編成ではやりたくない!

そういった条件のもと、私が好きな曲でこの編成にぴったりなものはないかなーと、色んなゲーム(ポケモン以外も)の音楽を思い出していく中で「これしかない!」と思ったのがこの113番道路でした。


ルビサファ当時私は中学生で、周囲も私自身もポケモンから離れていたとき、弟がサファイアを遊んでいました。
なんだかんだでポケモンは好きだったので、弟のデータを時々借りてはきのみを育てて、ポロックを作りコンテストに出て、図鑑集めをして、そういうやり込み系のことをひたすらやっていました。昔からハマるものはやり込み。

113番道路で火山灰を集めたらビードロやガラスの家具がもらえるというので、育てていたキルリア、サンド、ヤルキモノ、チョンチーなどなどのメンバーで延々と113番道路を走り回ってたのは今でも鮮明w
努力値についてまだちゃんと知らなかった頃なので、いつのまにかキルリアがずいぶん強くなっててびっくりしました(113番道路のパッチールを倒すと特攻が上がります。

その後大学生になり、ダイアモンドに手を出し、図鑑集めのためにエメラルド版を買い、エメラルドのバトルフロンティアにハマり、特攻の育成のために113番道路にこもることもしばしば。(当時の相棒はキルリアの進化系のサーナイト!

とにかく113番道路には思い出が色々と詰まっているわけですw

その大好きなゲームの大好きなフィールドの音楽をこうやって自分たちで演奏して、聴けるというのはこの上なくうれしいなぁと、毎度思います♪

ビードロを使ったときの「ポッピン♪」の音好きだったなぁ。オメガルビーでもあの音あるのかな?はやく113番道路まで進めなきゃ!只今キンセツシティの高齢化に驚愕中です(・m・)!
スポンサーサイト




Copyright © ゲームと音楽とえとせとら. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。