FC2ブログ
ゲームと音楽とえとせとら
ゲーマー系ヴァイオリニストのマフルチェがゲーム、音楽、趣味の話、そして活動の宣伝をするブログ。
木管楽器について
昨日は無言で記事をお休みしてしまいました
単純に忙しかったのと、色々と事情があって書くことができず。無念。

さてさて、今日は木管楽器についてです。私は弦楽器の人間なので浅学で申し訳ないのですが、大まかな楽器の音色や特徴を知ってもらえたらと思います(・w・)!

♪ミドルチェの音楽講座~木管楽器紹介~
音楽講座2


☆木管楽器
オーケストラや吹奏楽で使われる木管楽器は大きく五種類あります。
フルート
オーボエ
クラリネット
ファゴット
サクソフォーン

本当は写真を載せたかったのですが、案外フリー写真って見つからないものですね。
仕方がないのでそれぞれにリンクを貼りました。楽器の見た目をご存じない方は、まず少し見てみてください。

さて、早速疑問が沸いてきたかと思います。
「木」管楽器という名前なのにフルートやサックスはどう見ても金属で出来ていますね。

ミドルチェ??
これはどういうことでしょうか?
その理由はそれぞれの楽器の紹介で書いていきます!


・フルート


この楽器は元々は木でできていました。今でも黒檀を使用した、黒い見た目をしたフルートがあります。
木製楽器として長い歴史を持っているので、金属で作られるのが主流となった今でも木管楽器なのですねー。
きらきらとした美しい音色が特徴的です。
オケの中では高音域を担当する楽器で、さらに高い音域を演奏する時は「ピッコロ」という同じフルート属の楽器を使います。ドラゴンボールの緑のあの人を思い浮かべないでくださいお願いします

横笛なので、日本の楽器で言うと篳篥(ひちりき)や篠笛が近い存在ですね。
息が漏れやすい構造なので、初めての人は音を出すのに苦労することが多いみたいです。また、音が出ても酸欠になってしまうんだとかw


・オーボエ


ダブルリード()を用いて発音する楽器です。リードを二枚使用するんですね。
木管楽器の中で一番息の必要量が少なく、圧縮した空気をリードに注ぎ込むような感覚かと思われます。頭に強い圧力がかかるためハゲてしまう人が多いとかなんとか
人の声にも似たような、温かみのあるまろやかな音色が特徴です。
オーケストラの演奏直前のチューニング(音あわせ)の時に基準となる音程を出すのはこのオーボエの仕事です。オーボエは他の楽器に比べて音程をいじるのが難しいのだとか。

似た楽器としては、チャルメラなんかが有名でしょうか。中学や高校の吹奏楽部でオーボエを始めて持った人はチャルメラの真似をするのが鉄板だと勝手に思っています←


※リードとは
リードというのは、竹などで作られる薄い板状(?)のもので、そこに息を吹き込み音を出します。リード楽器の発音の要ですね。
リード楽器の奏者はリードを削ったり水に浸したりして最善のコンディションを保つそうです。
しっかり管理しないとすぐに音色が変わってしまうのだとか・・・。大変ですね。


・クラリネット


クラシックから持って来ようかと思っていたのですがピンときてしまったのでドラクエですw
こちらはオーボエとは違い、シングルリードなのでリードは1枚だけですね。
オーボエと見た目が似ていますが、その音色は随分と違います。
広い音域と表現力を持ち、吹奏楽では中心的な位置を占めています。
童謡「クラリネットをこわしちゃった」でやたらと壊されてる不憫な楽器だったりします


・ファゴット


オーボエと同じくダブルリードの楽器で、木管楽器の中では特に低い音域を担当します。英語名は「バスーン」
低音楽器故に旋律として出てくることは少なめです。
一般的にメジャーなファゴットが活躍する曲の動画をうまく見つけられなかったので、ファゴットが主役の曲を貼っておきます。ファゴット登場は1分辺りからです。前奏がながーい!
ポッポッポッという丸みのある音が特徴的ですね。おどけた旋律を吹かせたら右に出る楽器はないんじゃないかと思います。


・サクソフォーン

クラリネットと同じようなシングルリードを持つ楽器です。サックスという呼び方の方がメジャーでしょうか。
音源探しがうまくいかなかったので・・・すみません割愛です><
さて、どう見ても金属のこの楽器の歴史は浅く、1840年にアドルフ・サックスにより作られ、当時から金属製でした。
では、なぜ木管楽器なのでしょうか。
その秘密は構造にあります。リードを装着する部分がクラリネットととても似ているのですね。
フルートも金属でありながら木管楽器と言われるように、木管と金管は楽器の構造によって分類されていると考えてよさそうです。
そんなサックスの音色は木管的でもあり金管的でもあり・・・。
歴史が浅い分、クラシックで活躍する曲は少なめです。
一方で、ジャズやポップスでもメジャーな楽器ですね。
バンドの演奏を見てこの楽器にあこがれた人も多いのではないでしょうか?




さてさて、いつものごとく思いのほか長くなってしまいました
本当は今日金管も書く予定だったのに・・・!!

というわけで明日は金管楽器について(の予定)です。

それでは皆様
ごきげんよー
ごきげんよー♪
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ゲームと音楽とえとせとら. all rights reserved.