FC2ブログ
ゲームと音楽とえとせとら
ゲーマー系ヴァイオリニストのマフルチェがゲーム、音楽、趣味の話、そして活動の宣伝をするブログ。
たいりょうの おとのかたまりが ふりそそぐ!
!!!

光の嵐!




はい!昨日予告していたうちのひとつ、
「音楽用語って必殺技っぽいよね?」
でございます。


ゲームやアニメで、音楽用語が必殺技や呪文として取り入れられることは割と時々あるんですよね。
でも、いつも思うんです・・・


「その言葉、やってることと関係ないよね?」
じろー



たとえば、「テイルズオブシンフォニア」ではコレットというキャラの技に

ソルフェージュとか
「パラライパルティータとかあったんですが、


ソルフェージュって楽譜を読むための基礎訓練のことなんですけど!
パルティータって舞曲とか変奏曲の組曲なんですけど!
技と全然関係ないよね!


と思い続けてきたわけです。もしかしたら関係してる技を繰り出してるゲームやアニメもあるかもしれないのですが・・・割と少数なんじゃないでしょうか。



というわけで!

音楽用語(以下楽語)を意味に則して技にしていこう!

というのがこの記事の趣旨です!


題して・・・

もしも!楽語が技になったら?
じゃーん!

このタイプの記事は、アストラリストのマ・フルーチェがお届けします!

ちなみに、楽語の多くはイタリア語です。その他ドイツ語、フランス語、英語はたまーに見かける程度です。今日は分かりやすい英語から!


☆トーン・クラスター
『クラスター、クラスタ(cluster)は、英語で「房」「集団」「群れ」のこと。』(Wikipediaより
つまりトーン(音)のクラスター(集まり)ですね!

『トーン・クラスターは、ある音名から別の音名までの全ての音を同時に発する房状和音のこと』(同上


想像しやすい例として、ピアノの鍵盤を、ズギャン!ドギャン!グシャァ!と手で届く限り全部鳴らした常態を思い浮かべてみてください。


そこには、もはやいわゆる美しいハーモニーはありません。
ただただ巨大な音の塊がこちらに向かってくるのです!


そこから連想されるのは、無数の音の塊による攻撃魔法!

「出でよ!音の嵐・・・・」
出でよ!




!!!
ごごごご!
トーン・クラスター!
光の嵐!



音属性最強の呪文な気がしますw音楽の中に意図的に組み込まれるようになったのも第二次大戦前後と、新しいものですし、きっと研究に研究がなされた技なのです!
個人的にこのタイプの妄想が楽しいので、「ミドルチェの音楽講座」ほど堅苦しくない音楽関連記事としてちょくちょく書いていくことにします♪
マ・フルーチェのレベル上げしなきゃいけない気がしてきた・・・!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ゲームと音楽とえとせとら. all rights reserved.