FC2ブログ
ゲームと音楽とえとせとら
ゲーマー系ヴァイオリニストのマフルチェがゲーム、音楽、趣味の話、そして活動の宣伝をするブログ。
ブラボー!ブラビッシモー!
湧き上がる拍手、緊張の解けた表情と空気、そしてブラボーの声・・・。
拍手の中思ふ


「難しいくせに難しさがかっこよさとして現れない!」
と、先日ツイッターで文句垂れたいた曲を演奏するコンサートがありました。


いやー、疲れました!


スタミナ泥棒の難曲の、しかも夕方から夜にかけて長時間の練習をする日々。
日によっては13時〜19時という日も…。
当日のゲネプロ(リハーサルのこと)でもがっつり最初から最後まで通してたので本番でエネルギー切れを起こすんじゃないかととても心配でした。

ヴァイオリンって楽器の構えはね、ほんと、ありえない変な姿勢だからね、もう肩も背中もこりにこって、鉄板より固いんじゃないかってくらいなんだよね!
体の凝ってるところえぐりだして揉み解して体内に戻したいほんと。
もう無理だ
こんなに苦労して、イライラもするし体もバッキバキだし、もう嫌だ!って思うこともしょっちゅう!


でも……、弾ききった時の達成感、会場の空気や拍手の音がとても心地良くて、
「あぁ、次もまた頑張ろう。」って、毎回思うんですよね。
またがんばろうって
ほんと、クセになります。


ツイート以上に文句ばっかり言ってたその曲も、終演した途端好きになっちゃうんですwこれはもはや魔法だなぁ。
てめぇはだめだとか言ってたのはどこの誰なんでしょうね!

↑以上真面目記事でした↑
↓以下余談のネタ記事↓↓

今日のコンサートは学校のだったんですけど、学校関係のコンサートに来ては必ず「ブラボー!!ブラヴィッシモー!!!」って叫んでくれる方がいて、私達の間で「ブラビッシモおじさん」と呼ばれてるんですよね。

「〜ッシモ」というのはイタリア語における比較の最上級なんですが、フォルテッシモ(とても強く)やピアニッシモ(とても弱く)という馴染み深い楽語があるので、大変だった本番の後には「おつかれっしもー!」と言葉を掛け合う習慣が音楽家にはありません。


ありません。ネタとして言う人はたまにいますがw

「たのしっしもー」とか「ねむたっしもー」とか「あほっしもー!」とかみんな言えば良いと思うよ!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ゲームと音楽とえとせとら. all rights reserved.